ロッジアットコエレ

 ラナイ島山の中腹に位置するこじんまりとしたハイクオリティホテル。2階建てで規模が小さく、とにかく静か、人や街の喧騒のストレスとは無縁で、静かに時間を過ごせる。団体ツアーなどにはいっさいお目にかからないので、正真正銘人や街の喧騒から離れたところで静かに時間を過ごせるところ。 (ホテル内もホテル内レストランもこのような雰囲気なので、大騒ぎをする団体旅行や、たくさんの小さい子供連れ親族旅行や元気のよすぎる幼児連れ旅行には正直適しません。)ロビーには暖炉に座り心地のいいソファ、ヨーロッパかどこかの高級ロッジにでもタイムトリップしたかのよう。部屋はきれいで新しく快適。スタンダードな大きさのガーデンビューホテルルームから暖炉つきスイートルームまである。ホテル内にはプール、ジャグジーエリアはもちろんのこと、ゲートボールとパターゴルフコース(いずれもゲストは無料、パターとゴルフボールも無料で借りられます)あり、リゾート内にはゴルフコース(チャレンジアットコエレ)があり、また海側のマネレベイホテル(こちらにはチャレンジアットマネレゴルフコースあり)やラナイシティとの間に無料リゾートシャトルが走っているので、ロッジアットコエレに滞在していても、昼間はマネレベイホテルやマネレベイホテル前のビーチを訪れてみたりすることもできる。シャトルで十分ストレスなく行き来できるので、こんな僻地でもレンタカーなしで十分安心して滞在できる。(マネレベイホテルとラナイシティ/ロッジアットコエレ間はシャトルで約20分です)レンタカーを借りたい場合にはラナイシティにて、ただしレンタカー代は高くレンタカーで島を回るとしても1日あれば十分なので、レンタカーは最低限度にとどめるのが賢い。
マウイ島ラハイナハーバーからの海路もあり、小型フェリーエクスペディションにて片道約45分。マウイに比較的長く滞在している場合には、身軽に1泊旅行で行くのも手。
尚、滞在中の循環リゾートシャトルは無料ですが、ホテルチェックイン到着時とチェックアウト出発時のホテル/空港または港間の送迎シャトルは1人あたり約20ドル(片道)が室料とは別にかかります。

ホームページに戻る

ラナイ/モロカイ目次に戻る